お口の健康

突然ですが、皆さん
歯って磨いてますか?

いきなり何を言い出すんだ、
と思われたかもしれませんね。

歯なんて毎日磨いてるよ!
と言われるかもしれませんね。
そういう私ももちろん毎日磨いています。

というか、ほとんどの人は
毎日朝起きたときとか、食事した後とかに
歯を磨くと思います。

ごく普通のことですよね。
では、ここでもう一つ質問ですが、

「歯茎は磨きますか?」

さて、みなさんいかがでしょうか?

今日は歯磨きではなく、
”歯茎磨き”についてお話ししようと思います。

私は歯茎を歯とは別にしっかりと磨くようになって
かれこれ5年ほどになります。

それまでは歯だけ歯ブラシを使って磨いていましたが、
ある人との出会いがきっかけで、
歯茎を磨くようになりました。

それは今から5年ほど前のちょうど今くらいの
初冬の時期だったんですが、
東京の池袋サンシャインシティという場所で、
「ニッポン全国物産展」という日本最大級の
物産展が開催されていました。
当時私の友人にグルメ好きの者がおりまして、
その人と一緒に行ってきたんです。
(ちなみに今年も開催されるようですので、
気になる方はネットをチェックしてね♪)

その物産展は、文字通り全国各地の
数百のご当地グルメがズラリと並ぶ
くらいの大きな規模のもので、
歩きながら見ているだけで
よだれも出て楽しくなってきちゃうような
楽しい雰囲気でしたね。

ただ、今回はグルメについてのことではなくて、
最初の方でも書きました、
”歯磨き”についてのことです。

物産展のグルメと歯磨きになんの関連が
あるのかと思われるでしょうが、
実はその物産展では食べ物以外にも
地方の工芸品や名産品などといったものも
売られていたんですね。

そこの名産品コーナーの一角のブースの一つに、
歯のケア用品を売っている(紹介している)ブースが
ありました。

で、他とは若干雰囲気が違うそのブースに
私の好奇心アンテナがヒットしたので、
立ち寄ってみることにしたんです。

そしてそのブースに立って商品を紹介していたのが、
白髪で眼鏡をかけ、スーツを着た男性でした。

5年前なので、詳しいことは色々忘れたんですが、
なんたら歯科医師協会とかそんな感じの名前の組織の人で、
歳は70歳くらいとかって言っていましたね。

で、歯のケアについてすごく熱心に話されていたんですが、
ここで紹介されたのが、
”歯茎磨き用のブラシ”だったんです。

そしてその男性に、
「今ある自前の歯をずーっと大事にしていきたいなら、
 歯茎をしっかり磨きなさい!」
と言われたんです。

そうなの?そんなに歯茎って大事なのかなぁ?
とか思ってたら、そう言われた後に

「見て見なさいこの私の歯を。今私は70歳を超えているが、
 入れ歯のお世話にはまったくならず、これは全て自前の歯なんだよ!」

と言い、口を開いて実際に見せてくれました。

その歯はお世辞抜きで、真っ白で綺麗な歯並びでとても健康的でしたね。
(その歯を見せてくれていた時の笑顔も素敵で、今でも印象によく残っています)

とても70歳代の人の歯とは思えない感じだったんですが、
なにをしたかというと、
歯茎を今までしっかり磨いてきた。とのことでした。

で、歯茎を磨くための専用のブラシを紹介してくれたんですが、
結局速攻で買いましたね。

だって、あんなに情熱的に語られて、しかも健康的な歯を見せられたら買っちゃいますよ。
僕も「歳をとってもずっと自前の歯でいられるなら、やりますよ、歯茎磨き!」
っていう気持ちになりました。

私はそのブースで直接買ったんですが、
実際どんな商品かというと、
同じものがネットで調べてみたらありました。

広栄社という会社が販売している
「クリアデント 歯ぐきフブラシ」
というものですね。

検索すると通販のサイトが出てくると思います。

お値段も350円くらいでお安い!

その歯科協会の男性からは、
「1回買えば、歯ブラシみたいに取り替えなくても、
ずーっと使い続けられるからね♪」(歯キラーン(*´▽`*)-☆)
とも言われたのもポイントでしたね。

また
「そんなに気合い入れてやらなくても良くて、
 最初は数十秒とか続けられる範囲でやるといいんだよ」
とも言われました。

なるほど、続けることが大事なんですね!と。

さて、そうして歯茎ブラシも手に入れて早5年。
今では歯磨きの後に、必ず歯茎磨きもしています。
もはや習慣となっていますので、
自分の中ではごく普通の行動となっていますね。

そして、気になる歯茎磨きの効果ですが、
この記事を書くためにさっき鏡で確認してみたんですが、
今気づいたんですが、歯茎の状態は
「薄いピンク色」でした。

どうやら健康的な歯茎とはこの薄いピンク色をした
状態だということらしいので、
やっぱり結果が出ているんですね!

ちょっとホッとしました♪

まだ30歳代なので、入れ歯とかをすることはないんでしょうが、
一応どの歯もまだ抜けたりはしてませんよ!

なので、この歯茎磨きの効果が本当に確認できるのは、
あの物産展で出会った老紳士のように、
70歳くらいになってからなのかなと思います。

ずっと継続していこうと思います。

みなさんも、もしこの私の記事を読んで
歯茎磨きに興味が出ましたら、
是非これを機にやり始めてみても良いかもしれないですよ。
参考にしてみてくださいね。

あの老紳士との出会いに感謝ですね。

まだ元気にされてるのかな?
元気にしてるといいな。

さて、ちょっと長くなりましたが、
歯茎磨きについてご紹介しました。

今回はこのへんで。

それではまた!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ