身体においしい食事

11月ももう終わりに近づいてきましたね。

寒さも本格的になってきましたが、
寒さに負けず、仕事に遊びと最後までバリバリと頑張っていこうと
思ってます!

さて、仕事の忙しさにかまけていると
1人暮らしをしている場合、
食事の内容が偏ったりしがちですよね。

外食で済ませたり、コンビニやお弁当屋さんの
弁当で済ませたりとか。

私も仕事の納期に追われて
時間が無い!っていう時なんかは
よくコンビニでご飯を買ってきて
パパっと済ませちゃうことが
あるんですが、
みなさんもけっこう
こういうことありませんか?

まあ、忙しい現代人たるもの
食事は外食やコンビニ等で済ますことも
普通のことなんでしょうが、
ずっとそればかりとなると
さすがにちょっとね・・・
となると思うんです。

何が、といいますと、
もちろん栄養面でです。

20代の若かったころは
それでも良かったんですけどね。
ファーストフードでお腹いっぱい満足~♪
的なね。
それで全然元気でいられましたから。

でも、歳を重ねていくにつれて
けっこう食べたものによって
翌日の体調にダイレクトに響くように
なってくるんですよね(哀)

夜食事に行って
ちょっと食べ過ぎたな~って
いう時は、次の日は
だいたい朝起きるのに体が
重たかったりしますね。

そこでですね、
私はそんな食生活を少しずつですが
改善しようと思いまして、
半年前くらいから
あるキーワードをもとに
食事内容を変えてきました。

そのキーワードなんですが、
けっこう有名なので
聞いたことがある方は多いと思いますが、
”まごわやさしい”
という食事の仕方になりますね。

これは何かと言いますと、
ざっくりとですが下記のような食材のことです。

ま:大豆等の豆類
ご:ゴマ、ナッツ、アーモンド等
わ:わかめ、海苔等の海藻類
や:各種野菜
さ:魚類
し:しいたけ等のキノコ類
い:ジャガイモやサツマイモ等の芋類

いかにも体に良さそうな食材が
ならんでいますよね。
実はこのまごわやさしい食事は、
日本の昔ながらの伝統的な
食事内容だという点がポイントなんです。

要は何が言いたいかというと、
日本人の体にはそれに合った食事というものが
ある、ということなんですね。

そしてさらに、上記の食品に加えて
玄米と味噌なんかも加えると
より栄養的には完璧になってくると思います♪

上記の食品を使って
玄米、みそ汁、おかず数品の一汁三菜とか
身体にとても良さそうですね。

で、私はこの食事方法を
極力時間がある時とかは
取り入れるようにしています。

たとえ毎回毎回は難しくても
週に何回かはこの食事をすることで、
以前の外食ばかりだったころよりも
体調や健康状態が明らかに向上しましたね。

なので、
「ここのところ最近
 身体の調子がよくないなぁ」とか
「栄養が偏っていてしんぱいだなぁ」とか
思っていらっしゃる方がいらっしゃれば、
この、”まごわやさしい”は
とってもオススメですよ!

無理なく続けていくポイントとしては、
”まごわやさしい”の全ての食材を完璧に
摂るのが難しければ、
例えば納豆と魚を夕食に食べれるようにするとか、
わかめや野菜を普段の食事に加えてみるとか、
ちょっとずつやっていくことですかね。

昼は外食で済ませたとしたなら、
夕食はちょっと意識してまごわやさしいを
心掛けてみる、とかもいいですね♪

それで最終的に、まごわやさしい食事が習慣になってくれば
もうこっちのもんですよ。

是非、参考にしてみてくださいね。

それでは今回はこのへんで。
ではまた!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ